第1回 松阪地区在宅栄養研究会

参加者149名でした。第1回目から非常に充実した内容で開催することができました。特別講演をしていただきました嶋尾仁先生、ありがとうございました。

 

日時: 2009年2月20日(金曜日)19:00~21:00

場所:済生会松阪総合病院  7階 講堂

 

開会の辞:ふなだ外科内科クリニック 院長   鮒田 昌貴 先生

司会:済生会松阪総合病院 内科部長    清水 敦哉 先生

 

一般演題  
『 PEG症例の病診連携をめざして 』

済生会松阪総合病院  看護部・NST    東 幸代 先生

 

特別講演  

『 PEG管理の重大合併症防止のために』

ケイアイ飯田橋クリニック 院長    嶋尾 仁 先生

医療法人社団慶洋会ケイアイ飯田橋クリニック院長、元 北里大学医学部外科学准教授
昭和52年に北里大学医学部卒業後、西ドイツ・ブラウンシュバイク市立病院外科に留学、北里大学医学部講師、北里大学東病院消化器外科病棟主任、北里大学医学部准教授などを経て、現在に至る。専門領域は上部消化管ことに悪性腫瘍の外科治療、治療内視鏡。日本消化器内視鏡学会評議員、日本内視鏡外科学会評議員、日本外科系連合学会評議員、日本レーザー医学会評議員、理事、日本静脈経腸栄養学会評議員、万国外科学会日本支部常任幹事、HEQ研究会世話人、他多数務めている。

 

次回当番世話人挨拶:松阪市民病院 内科科長    駒田文彦 先生

 

共催: 松阪地区在宅栄養研究会 株式会社大塚製薬工場

後援: 松阪市、松阪地区医師会、松阪地区歯科医師会、松阪地区薬剤師会、

三重県看護協会松阪地区支部・三重県病院薬剤師会

 

※この研究会は日本医師会・日本歯科医師会・三重県病院薬剤師会の生涯教育認定講座です。 

第1回 松阪地区在宅栄養研究会抄録
NO1.pdf
PDFファイル 100.3 KB