第4回 松阪地区在宅栄養研究会

参加者は157名でした。半固形化栄養剤をテーマに「半固形化栄養剤を作ってみよう!」など実践的な内容で開催することができました。ありがとうございました。

 

日時:2010年7月16日(金曜日)19:00~21:00
場所:済生会松阪総合病院  7階 講堂          
三重県松阪市朝日町1区15番地6
TEL 0598-51-2626(代表)

 

情報提供19 : 00 ~ 19 : 10 

「 ハイネゼリーについて 」株式会社大塚製薬工場

開会の辞:ふなだ外科内科クリニック院長 鮒田 昌貴 先生

 

第1部

 
司会:済生会松阪総合病院 内科部長 清水 敦哉 先生

 

症例報告:19:15 ~ 19:45

 

『 当院における半固形化栄養剤の検討 』
済生会松阪総合病院  管理栄養科  村林 由紀先生

 

『固形化経腸栄養剤の特性を生かした症例』
松阪中央総合病院 薬剤部 城 貴子 先生

 

『在宅での半固形化栄養の現状について 』

在宅医療クリニックゆめ 木田 英也 先生

木田 真帆子 先生

 

基調講演  19:45 ~ 20:15

 

『 半固形化栄養材におけるコンセンサス』

済生会松阪総合病院 内科部長 清水 敦哉先生

-休憩・準備20:15~20:25-

 

第2部   20:25 ~ 20:55

 

『 半固形化栄養剤を作ってみよう!』

―作製と注入の体験実習―

済生会松阪総合病院 内科部長 清水 敦哉先生

 

次回当番世話人挨拶:松阪市民病院 内科科長 駒田 文彦  先生

閉会の辞:ふなだ外科内科クリニック 院長 鮒田 昌貴 先生

   

※この研究会は日本医師会・日本歯科医師会・三重県病院薬剤師会の生涯教育認定講座です。

第4回 松阪地区在宅栄養研究会抄録
NO4.pdf
PDFファイル 141.1 KB
資料 『半固形化栄養剤におけるコンセンサス』
NO4_1.pdf
PDFファイル 703.7 KB