第8回 松阪地区在宅栄養研究会報告

参加人数78名でした。内容の濃い研究会となりましたことをご報告申し上げます。各演者の皆様、福村直毅先生に心より感謝申し上げます。

第8回 松阪地区在宅栄養研究会が2013年3月15日(金曜日)に済生会松阪総合病院にて開催されました。

 

第8回 松阪地区在宅栄養研究会では「嚥下・誤嚥」をテーマに第1部では各施設からの症例報告、第2部では特別講演として鶴岡協立リハビリテーション病院 福村直毅先生をお迎えしご講演をいただきました。

 

日時:2013年3月15日(金曜日)19:00~21:00

場所:済生会松阪総合病院 7階 講堂

    三重県松阪市朝日町1区15番地6

    TEL 0598-51-2626(代表)

共催:松阪地区在宅栄養研究会、クリエートメディック株式会社、リブト株式会社

後援:松阪市、松阪地区医師会、松阪地区歯科医師会、松阪地区薬剤師会、三重

県看護協会松阪地区支部・三重県病院薬剤師会

 

『嚥下・誤嚥』

座長 ふなだ外科内科クリニック 院長 鮒田 昌貴

 

一般演題 19 : 05 ~ 20 : 00
1、『当院における嚥下造影検査160 例の検討』 大西病院 外科 大西 始 先生
2、『訪問リハにおける摂食嚥下障害への取り組み
― VF を実施し食形態の検討・指導を行った1 症例 ―』
花の丘病院 リハビリテーション科 理学療法士 木村 圭佑 先生
3、『当院における摂食・嚥下リハビリの実際』
松阪中央総合病院 リハビリテーションセンター 作業療法士 青木 佑介 先生
4、『誤嚥性肺炎のリピーターを救うために』~口腔ケアサマリーの活用と今後の課題
松阪地区歯科医師会 口腔ケアステーション 歯科衛生士 近田 紀子 先生
特別講演 20 : 00 ~ 21 : 00
『嚥下障害治療の展望~誤嚥の意義~』
鶴岡協立リハビリテーション病院 福村 直毅 先生

第8回松阪地区在宅栄養研究会抄録
第8回松阪地区在宅栄養研究会抄録.pdf
PDFファイル 620.2 KB
一般演題1資料
平成25年03月15日動画・アニメあり大西病院スライド.pdf
PDFファイル 503.7 KB
一般演題2資料
2013.3.15松阪地区在宅栄養研究会.pdf
PDFファイル 427.7 KB
特別講演資料
20130315松阪嚥下誤嚥(福村Dr).pdf
PDFファイル 2.4 MB